残業時間が少ない職場

看護師として働く女性にとって、子育てを始める際に気になるのが残業の有無です。幼稚園や保育園に預けているうちは、夕方に迎えにいく必要があり、学校に通うようになっても下校する頃には家に居てあげたいと考えるのが一般的でしょう。そのため、残業がない職場で働いて、育児期間を過ごしたいというのは多くの女性が望んでいます。

残業のない職場への転職を考えると、医療系の枠組みの中ではクリニックが候補にあがるでしょう。入院患者がいないことに加えて、急患も無いことから、基本的には定時で働けることがクリニックの魅力です。

しかし、医療系の中でもクリニック以外にも、選択肢があると知っておくと良いでしょう。
残業がない医療系の職場として代表的なのは、健診センターや献血ルームであり、どちらも基本的には検査しか行わないので、残業などが発生しにくいのが特徴です。残業ないもしくは少ない現場を選んでいくと、子育てとの両立が可能になります。

医療現場で働いてきた経験を活かすことにこだわりを持つだけで、今後は別の業界でも構わないというのであれば企業への転職も考慮に入れてみても良いでしょう。定時での働きやすさという点では病院やクリニックにも勝るのが医薬系のメーカーであり、育児支援のための制度も確立されているのが一般的です。

残業の少ない職場を選びたい場合、こだわりや条件の持ち方次第では転職先もたくさんあるので、代表的と言われるクリニック以外の選択肢も視野に入れて検討してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です